社員インタビュー

INTERVIEW No.01

店舗スタッフ入社2年目

小長大志TAISHI KONAGA

きもの工房一休 三宮店勤務2018年 大阪商業大学 卒業

  • 小長大志写真1
  • 小長大志写真2
  • 小長大志写真3

一生懸命さがお客様に伝わった時、
大きなやりがいを感じます。

着物の販売は、お客様が試着されて普段とは違う自分を発見するなど、買うまでのプロセスを楽しまれます。ですから販売員の人柄も気に入っていただかなければなりません。そのために大切なのは、一生懸命な接客です。あるお客様に新入社員であることを正直に伝え、冷や汗をかきながら着付けをしたところ、「そこまで一生懸命にやってくれて、嬉しかった」と、買う予定のなかった着物と帯を購入して下さいました。
私の姿勢を評価して頂いた事がとても嬉しかったですね。
当社は織り・染めなどを学ぶセミナーはじめ、営業の考え方を学ぶ研修やセミナー・OJTが充実しており、営業・販売を身に付けたいと考えている方に向いていると思います。また分社制度があるので、将来社長をめざす人にはチャンスがたくさんあります。私自身、将来の経営者を目指していますので、毎日が学びの日々です
自分への挑戦を楽しめる人にはぴったりの会社ですね

  • 小長大志写真1
  • 小長大志写真2
  • 小長大志写真3
INTERVIEW No.02

店長

稲垣 祐輔YUUSUKE INAGAKI

きもの工房一休 イオン札幌元町店 店長2016年 大阪成蹊大学 卒業

  • 稲垣 祐輔写真1
  • 稲垣 祐輔写真2
  • 稲垣 祐輔写真3

夢は、社長になること。
分社制度でモチベーションアップ!

当社の魅力はなんといっても、社長として独立できる機会のある分社制度です。現在は1社ですべての店舗を管轄していますが、今後はさらに店舗数を増やし、各分社が店舗を運営する形で、店数を増やしていこうと考えています。そのため分社独立を目標にしている社員も多いですね。
但し「社長になるために成長する」のではなく、「頑張った先に社長のポストがある」と、その過程を重視するのが当社の方針。営業・販売を通じた社員の成長を大切にしています。私も将来の独立を目指していますが、その際には社員がともに学び、成長し合える会社づくりをしたいです。
また日本の染織技術や伝統の美は、世界からも注目されており、そういった伝統の文化・技術に貢献できる仕事に、社員一人ひとりがプライドをもっています。
着物の販売はお客様の魅力を引き出し、楽しんでいただける感動ビジネスです。お客様の喜びは、大きなやりがいになりますね。

  • 稲垣 祐輔写真1
  • 稲垣 祐輔写真2
  • 稲垣 祐輔写真3
ADESSOはあなたの
”一生懸命”を応援します。

”目標”のないところに、より良い結果は生まれません。
皆さんに持ってもらいた目標は、ずばり「社長」。
そのために必要な知識、心配りを様々な体験の中で学び取ってください。

トップへ戻る